王道裏技不動産投資法、これからの不動産投資を成功させます。

金融機関の不動産向け融資

金融機関の不動産向け融資

不動産市況を語る上で、欠かせないのが銀行等金融機関の不動産向け融資の状況とその推移です。
他の物品に比べ総額規模の大きい不動産売買には、銀行等からの融資が前提になる事は想像に難くありません。
それどころか、いままでの不動産市況において、銀行の融資姿勢の転換が大きく影響している事は間違いありません。

 

銀行等貸出推移

 

上図は、日本銀行が発表している「貸出先別貸出金推移」のうち、不動産業向け新規融資の状況です。

 

新規貸出額の推移がそのまま地価の上下動を指し示している、といっても過言ではありません。

 

そして、2012年以降前年同期比で貸出(融資)が増加傾向であることがわかります。

 

矢印1

 

地価を押し上げる効果は大きいと考えられます。

 

銀行等金融機関による不動産向け融資が増大傾向にあって、地価押し上げ効果は大きい。

 

>>地価動向と日経平均の関係とは?<<

 

 

 

 

「王道⇔裏技 不動産投資法」で地価上昇時の不動産投資ノウハウを学んでおく事が非常に有効です。

 

>>「王道⇔裏技 不動産投資法」とは?<<

 

 

 

 

 

金融機関の不動産向け融資関連ページ

物価と地価の相関関係
王道裏技不動産投資法、これからの市況での不動産投資を成功させます。今のマーケットでは、昔に流行った「サラリーマン大家」系の不動産投資手法は、通用しないどころか、逆に非常に危険です。これからは、不動産業界の王道と裏技を活用した不動産投資法をマスターする必要があります。
地価動向と日経平均の関係とは?
王道裏技不動産投資法、これからの市況での不動産投資を成功させます。今のマーケットでは、昔に流行った「サラリーマン大家」系の不動産投資手法は、通用しないどころか、逆に非常に危険です。これからは、不動産業界の王道と裏技を活用した不動産投資法をマスターする必要があります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
これまでの不動産市況 デフレ発想からの脱却 不動産投資市況の検証 これからの不動産市況 王道⇔裏技不動産投資