王道裏技不動産投資法、これからの不動産投資を成功させます。

2013年の土地価格相場レベル

2013年の土地価格相場レベル

市街地価格指数推移

資料 一般財団法人日本不動産研究所研究部「市街地価格指数・全国木造建築費指数」
(2000年3月末=100)

 

2012年の市街地価格指数は、全用途平均でいうと概ね1970年代前半のそれと一致します。

 

例えば1972年当時は、GDPは92兆円、総人口1億700万人の時代です。
2012年ではGDP470兆円なのでGDP比で約1/4、人口も現在の84%という事となります。

 

Minatomirai21 Town

為替で見ると当時の1ドルは308円でしたから、現在の約94円と比べるといかに日本の経済がまだ小さかったか、がわかります。

 

ちなみに、1972年のタクシー初乗りが170円、JR(旧国鉄)が30円、たばこ(ハイライト)が80円でした。

 

そんな時代と、今の土地価格は同じ水準になっているのです。

 

今の土地価格は、タクシー初乗りが170円の時代と同じレベル

 

 

>>これからの不動産市況の展望<<

2013年の土地価格相場レベル関連ページ

これからの不動産市況の展望
王道裏技不動産投資法、これからの市況での不動産投資を成功させます。今のマーケットでは、昔に流行った「サラリーマン大家」系の不動産投資手法は、通用しないどころか、逆に非常に危険です。これからは、不動産業界の王道と裏技を活用した不動産投資法をマスターする必要があります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
これまでの不動産市況 デフレ発想からの脱却 不動産投資市況の検証 これからの不動産市況 王道⇔裏技不動産投資